シリアスとED治療薬の元祖バイアグラの比較情報 - シリアスとジェネリック医薬品|世界の市場で堂々の第一位のED治療薬!

シリアスとED治療薬の元祖バイアグラの比較情報

バイアグラとはED(勃起不全)治療の効果がある世界的にも有名な医薬品です。ED治療薬として世界で初めて製品化され、1998年1月にアメリカで発売されました。青色で菱形の外形が特徴ですが中身は白い薬剤です。製造元であるファイザー株式会社はシルデナフィルという成分を用いて、イギリスの研究所にて元々狭心症の治療薬の開発を進めていました。偶然にもシルデナフィルに勃起不全を改善する効果があることが発見され、人類史上初のED治療薬が誕生しました。


シリアスは2003年にヨーロッパで販売が開始され、日本では2007年に販売がスタートしたED治療薬です。バイアグラやレビトラなどの他のED治療薬と同様に、ED(勃起不全・勃起障害)の患者に対して勃起の維持をサポートしてくれる役割があります。


シリアスとED治療薬の元祖バイアグラの比較情報について、バイアグラは服用後30分程度で効き始めて、1時間ほどで薬剤の血中濃度がピークを迎えます。効果は5~6時間程度です。また、食事に対して弱い薬ですのでお腹に食事があると吸収が阻害されてしまうため、服用するときには空腹でご服用下さい。シリアスは3種類の中で、一番ゆっくり効き始めて、長く効いてくれる治療薬です。 服用後、だいたい1~2時間程度で効果が出始めますが、空腹で飲んだ場合には40分程度で効き始めるため、早く効いてほしい場合には空腹での服用をおすすめします。シリアスの効果は24~36時間と長く続くのが特徴です。


シリアスはバイアグラと比べて、効き方がマイルド、自然な効き心地という方が多いです。 強く硬い勃起で起こる違和感なども少ないため、男性の性感を損なうことがなく、射精感の遅延が少ないようです。


世界で一番売られているED治療薬ーシリアス

シリアス(一般名:タダラフィル)はバイアグラとレビトラに継ぎ、三番目のED治療薬です。国際誕生は2002年10月で、シリアス激安通販中!日本では2007年7月31日5mg·10mg· 20mgの3種類の規格で製造販売承認を取得しています。発売以来、世界100ヵ国以上で1,000万人以上の患者さんに使用されています。2013年8月にはED治療薬(PDE5阻害薬)としての全世界シェアが42%となり世界市場で堂々の第一位となったことが発表されました。


シリアスに含まれている主な成分は、シリアスの有効成分であるタダラフィルです。バイアグラやレビトラといったほかのED治療薬同様、シリアスの有効成分タダラフィルにもPDE-5という酵素の働きを阻害する効果があります。ペニスの海綿体への血液流入を支援する効果を持ちます。これにより、男性器の正常な勃起をサポートします。


バイアグラやレビトラは、食事の影響を受けるED治療薬です。腹7分目までの食事に抑えた後、2時間から3時間ほどの時間を空けないと効果の半減がみられます。食後でも脂質の多い食事であれば、全く効果が出ないことも。そのため、バイアグラやレビトラの効果は、食事に大きく左右されるものといえます。それに対してシリアスは、比較的食事の影響を受けにくいED治療薬です。実際に、18歳の成人男性が高脂肪食を摂取した後にシリアスを服用したところ、大きな効果の半減はみられなかったといいます。

no.1

シリアス 20mg×4錠

シリアス  世界シェアNO1のED治療薬

シリアス  世界シェアNO1のED治療薬

シリアス20mg × 4錠は2003年にイーライリリー・アンド・カンパニーから発売され、2007年には日本でも認可がされた勃起不全のED治療薬としては一番新しいタイプの物になります。発売以来世界中で愛用され2013年にはED治療薬としての世界シェアが42%となり世界市場で1位になりました。


シリアス  世界シェアNO1のED治療薬

シリアスの豆知識


ページトップへ戻る